大阪府医師会 臨床検査精度管理調査
HOME調査の必要性調査の概要参加方法予備調査の案内結果報告書問合せ情報の取扱いログイン(臨床検査精度管理調査対象施設)

HOME

大阪府医師会では、大阪府内の医療機関ならびに衛生検査施設等の検査精度の向上と、臨床検査の標準化を目的に、新鮮血を使用するなど、特徴を持った臨床検査精度管理調査(外部精度管理調査)を昭和48年度より毎年実施しています。

なお、本精度管理調査は、「臨床検査技師等に関する法律」の「衛生検査所指導要領」でいう「外部精度管理調査」に該当するもので、年1回以上の参加が義務付けられています。

臨床検査精度管理調査の必要性

臨床検査は、日常診療に欠かすことのできない客観的な指標です。ところが、臨床検査は現在でも標準化すら達成しておらず、完成度からいえば未だ成長過程にあると言えます。測定法の統一も不十分で、今でも次々と改良法が登場し、また、そのことが標準化の妨げとなっているのが現状です。

一方、医療を受ける患者にとっては、どこで検査を受けても同じ検査結果を得られることが理想であり、効率的な医療提供という観点からも、各施設間で検査結果を共有できるようにする必要があります。

臨床検査の精度向上、標準化を推進するためには、より多くの施設が本調査のような外部精度管理調査に定期的に参加して、各施設の検査精度を高めることが求められます。

以上の趣旨をおくみとりいただき、多数の施設のご参加をお願いいたします。

調査の概要

スケジュール(予定)

参加申し込み受付期間 平成29年09月01日(金)~09月25日(月)
参加費振込み期限 平成29年10月06日(金)
参加施設に試料発送 平成29年10月23日(月)
回答票入力期限 平成29年11月06日(月)午後5時
評価評点一覧表送付 平成30年02月
調査結果報告書掲載 平成30年03月 (結果報告書の送付は行いません)
検討会・セミナー開催 平成30年03月17日(土)

参加費

参加項目数にかかわらず 40,000円(振込手数料は参加施設で負担)
※振込先等、詳細は「実施要領 」ならびに「予備調査の案内 」をご覧ください。

参加方法

初めて参加する施設

施設登録が必要となりますので、以下の項目を大阪府医師会 精度管理委員会(学術課:FAX 06-6764-0267)までご連絡ください。本会でデータ登録後、「予備調査」への回答が可能となります。
 
  1. 施設名(フリガナ)
  2. 郵便番号、住所
  3. 担当部署
  4. 担当者氏名(フリガナ)
  5. 電話番号、FAX番号
  6. メールアドレス

過去に参加実績のある施設

参加申し込み受付時期(9月初旬)にログイン用のIDとパスワードを郵送にて通知。
→上記IDとパスワードにて上記メニューの「ログイン(臨床検査精度管理調査対象施設)」からログイン後、「予備調査回答」画面で必要事項(施設情報、調査への参加の可否、および調査項目毎の参加の可否)を入力のうえ、振込み期限までに参加費を納入ください。

予備調査の案内

結果報告書

結果報告書(実施済みの結果報告書の一覧はこちら)
平成29年度調査の結果報告書は本ページよりダウンロードしてください。報告書の配布は行いません。(平成30年3月上旬掲載予定)

精度管理調査に関する問合せ先

〒543-8935
大阪市天王寺区上本町2-1-22
大阪府医師会 精度管理委員会(学術課)
TEL 06-6763-7006   FAX 06-6764-0267
e-mail seidokanri@po.osaka.med.or.jp

情報の取扱い

  • 登録された個別の施設情報を第三者へ提供することはありません。
  • 本調査により取得した情報は、調査結果の統計データ作成にのみ利用します。
 
 
 
Get Adobe Reader
PDF形式の資料をご覧いただくには Adobe Reader(無料の閲覧ソフト)が必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてください。